TOP / 2006年1月ログ

WEBサービスを活用

グーグルアドセンスのように、スクリプトを記述すれば自動で広告が配信されるというシステムは、広告のメンテナンスの手間が省けて便利ですが、他のアフィリエイトのように商品タグを貼りつけるタイプの配信方法だと、一つ一つタグを作成してウェブサイトに貼りつけるのに手間がかかりますよね。また商品の販売終了によってリンクが切れてしまったりと、定期的なリンクのチェックなどメンテナンスも必要です。

こうした手間を軽減できるのがAmazonや電脳卸で提供されているWEBサービスです。これは取扱っている商品の情報を取得し利用できるXMLベースのAPIのことで、条件に合った商品情報を自動で取得し表示させる事ができます。XMLの知識が必要なので本来は上級者向けなのですが、この機能を利用したタグ作成・広告自動更新などを支援するサイトが多数ありますので、活用してみてください。

D-tool
電脳アシスト
ai-Ticker for Store-mix
G-Tools
あまがえる
Amagle AltADs
AsociateHelper


コメントを投稿

関連記事

トラックバックガイドライン
トラックバック(以下TB)は随時受け付けています。ページ内容にあったTBであれば、記事内で特にこのサイトへのリンクが無くてもよいのでどんどん送ってください。その場合こちらからもTBを送りますので、TBできる状態の記事で送信をおねがいします。また関連性のないと思われるTBは削除しますのでご理解お願いします。
トラックバック一覧 (0)

このエントリーのトラックバックURL http://hps.no04.com/mt/mt-tb.cgi/19