TOP / 2005年12月ログ

人が集まるウェブサイトを作ろう

当たり前の様でなかなか難しいアフィリエイトの極意。それは「人を集める」ということ。クリック保証型にしろ成果報酬型にしろ、ホームページやブログ(以下二つまとめてウェブサイト)に人が来ない事には収益は絶対に発生しません。アフィリエイトを始めたばかりの人は、この事を忘れて広告掲載や商品の紹介方法といった小手先の工夫ばかりに走りがちです。まずは広告を抜きにして、あなたの持っているウェブサイトを人が集まる魅力ある構成にする必要があります。人を集めるという意味ではSEO(検索エンジン対策)や相互リンク・ウェブサイトの宣伝など、直接訪問者を呼び込む方法も重要なのですが、いくらたくさん人を呼び込んでもウェブサイトに魅力がないと、一時的なアクセスアップにしかなりませんので、まずはウェブサイトの構成をしっかり作ってからにしましょう。

では、どんなものが人が集まる魅力的なウェブサイトなのでしょうか?とあるアクセスアップの本に「訪問者にメリットの無いウェブサイトにアクセスアップはありえない」と書かれていましたが、訪問する事で何らかのメリットがあるサイトというのが魅力的なサイトといえるかと思います。ではインターネット上のウェブサイトにおいて訪問者に提供されているメリットとはどんなものがあるのでしょうか?

まず一番多いのは「情報」ではないでしょうか?たとえばヤフーは皆さんご存知のとおり日本最大の検索サイトです。あらゆるウェブサイトの中で検索キーワードに関連したウェブサイトを訪問者が知ることができます。つまり訪問者にウェブサイトの「情報」を提供しているわけです。

次に、ブログのような日記やコラムを継続して配信するウェブサイト、または小説やFlashを配信しているウェブサイトは「楽しさ」を訪問者に提供しているといえます。続きが見たい、もう一度見たい等の理由で訪問者が集まる訳です。

そしてmixiなどは人と人との「コミュニケーション」を訪問者に提供しています。人との繋がりの中で前述の「情報」や「楽しさ」も得ることができる為、訪問者が集まる訳です。

また商品を販売したり、ホームページの素材画像、写真、ソフトウェアの配布を行っているウェブサイトのように「物」を訪問者に提供しているケースもあります。

実際にはこれらの要素が複数組み合わさっている場合が多いのですが、とにかく訪問者に何らかのメリットがあるサイトで無ければ人が集まらないというのはおわかりいただけたでしょうか?さらにこれらの要素に「独自性」というのが必要となります。特に同じような内容のウェブサイトが多いジャンルだと、他にはないあなたのウェブサイトだけというものがなければ、あなたのウェブサイトは無数にある他のウェブサイトに埋もれてしまうでしょう。情報や配信するコンテンツの独自性や量など、他のウェブサイトに負けないというものを1つは持っておきたいところです。

これらを踏まえた上であなたのウェブサイトを客観的に考えてみてください。訪問者にメリットはありますか?またそのメリットは他のサイトでは得られないものですか?そうでなければウェブサイトの構成を根本的に見なおす必要がありますよ。


コメントを投稿

関連記事

トラックバックガイドライン
トラックバック(以下TB)は随時受け付けています。ページ内容にあったTBであれば、記事内で特にこのサイトへのリンクが無くてもよいのでどんどん送ってください。その場合こちらからもTBを送りますので、TBできる状態の記事で送信をおねがいします。また関連性のないと思われるTBは削除しますのでご理解お願いします。
トラックバック一覧 (0)

このエントリーのトラックバックURL http://hps.no04.com/mt/mt-tb.cgi/12