2006年09月14日

9月5日よりバリューコマースでのYahoo!ショッピングプログラムにおいて、アフィリエイトパートナーに支払われる報酬の料率が、Yahoo!ショッピングに出店しているストア側で自由に設定できるようになりました。この機能により今まで一律3%だった報酬が、2%~72%の間で変動することに。

一見アフィリエイターにとって、料率の高いショップを選択すれば収益アップにつながるのでは?と思わせるこの機能…正体は事実上の報酬率引き下げです。

なぜならば、ヤフーショッピングに参加しているショップのほとんど(9月14日現在で94%のショップ)が2%の設定となっているからです。

楽天への差別化として最低料率1%への引き下げは見送られた模様ですが、いずれ設定最下限が1%になるのは時間の問題かと思われます。アフィリエイターにとっては非常に厳しい現実ですが、豊富な品揃えを誇るYahoo!ショッピングのプログラムはそれでも魅力的なのであります。

しかしながら、いずれは楽天とヤフーで料率の良いショップを選んでリンクを作成…なんて時代が来るのかもしれません。